ヤフー知恵袋が低俗アフィリエイターの温床になっている件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

情報をリサーチするものに「ヤフー知恵袋」というものがあるんですが、2ちゃんねる同様、ヤフー知恵袋での自作自演が横行しているので「アフィリエイト」に関しては、あまり参考にならない。というかいろいろと操作されている情報なので、間違ったアフィリエイトの情報商材などに引っかかっている初心者さんが多いようですね・・・

ヤフー知恵袋に限らずネットの情報に確実性は薄い

ヤフー知恵袋というのは、ネット上の質問掲示板のようなもので、
質問すれば誰かしらが答えてくれるんですけど、

自作自演があまりにも多すぎる気がします。

というのも、2ちゃんねるの場合だったなら
書き込み主の個別IDとかが表示されるんですが、

ヤフー知恵袋に関しては
ヤフーのIDさえ切り替えてしまえば
読み手には全くわからない仕様になっています。

それだけでなくURLを掲載することも可能なので、

「この○○って情報商材は稼げますか?」みたいな質問に対して
「○○のほうが稼げます」なんて答えが回答されている状態・・・

なんだかなぁ~って思いますけど、
情報が氾濫している時代と言われている昨今では当たり前なんでしょうかね・・・

ネットの口コミを鵜呑みにしてはいけません

ネット上の書き込みは、たちの悪い場合であれば
『レビュー自体が外注化で造られたレビュー記事』だったりもするんですよね。

テレビでヤラセがあるように、
今後ネット上の情報も「ヤラセ」が当たり前のようになっていくんで、

本物の情報を取捨選択して
取り入れていかなければ
ネットビジネスで生き抜くには難しいと思います。

というかすでにネットの情報はヤラセが蔓延してますよね?

さてここで本題に戻りますが、
どうすれば低俗アフィリエイターなどの
ヤラセ情報に振り回されないで済むのかをご紹介します↓

ヤフー知恵袋のヤラセ情報「自作自演」の見分け方

自分のアフィリエイトサイトへうまく誘導するためや、
商材販売者が行っているであろうとされている

「ヤフー知恵袋の自作自演」を見分けて間違った情報や、
操作された情報に惑わされないためにも
自分でできるヤフー知恵袋の自作自演対策方法をご紹介しておきます。

自作自演パターン1:手抜きな自作自演編

質問者を要チェックせよ。

というのがはじめにしておくべきところです。

手抜きの自作自演では
質問者のIDのグレードが低いことが多く、

ほとんどがグレード1の状態であることが多いです。
加えて質問の内容も簡単で短いものが多い傾向にあります。

質問者のグレード・質問タイトル・本文が短文

加えていうならば、質問者のIDも単純で適当なものが多く
意味不明な文字の羅列(ランダムID)を使用していることが多いです。

質問をしているだけで回答することはなく、
回答履歴を見ると、
ゼロかほとんど回答していないのが特徴。

回答者も要チェックです。

回答についても注目すべきポイントで、
回答者がカテゴリマスターだったり、
質問からベストアンサーまでの時間が数分とか数十分だったら

ほぼ間違いなく自作自演です。

回答者だけでなく回答数もポイントで、
自作自演になると『回答数が減少する傾向にあります』

しかし簡素な質問の場合は2~4件と少ないパターンもあるようです。

ヤフー知恵袋の参加日にも目を見張らせてみる

自作自演をする目的でヤフー知恵袋に参加したIDなので、
比較的にIDの参加日が新しいものが多いようですね。

自作自演パターン2:巧妙な自作自演編

単純な自作自演だけでなく巧妙な手口の自作自演もあるので、
管理人のわかる範囲でご紹介しておきます。

  • 自作自演の間隔を【あえて】空けている
  • もっともに見える詳細な回答をしている
  • すぐに回答せず他の回答者の出方を見てから回答する

あまり自作自演ばかりしているとバレてしまうのを恐れて、
1週間に1回など、

あえて期間を空けて巧妙にしたつもりでいるようです。
回答履歴をみれば定期的なのでわかると思います。

詳細な回答を装っているのは、
その質問だけでなく他の回答者の回答や、

ヤフー知恵袋以外でのネットの情報を比較してみれば
自作自演かどうかが判別できます。

不特定多数がネットに情報を掲載できる時代ですので
1つの情報だけで判断しないことが重要です

回答者の出方を見計らって
回答するのも巧妙を装っているようですが、

前述の複数の情報で判断すれば
問題なく自作自演かを判別できますね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す