コンテンツとかSEOとか言いだす前に「行動」しましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ほかにも運営しているサイトのほうで、メールやお問い合わせフォームを頂いた内容ですが、
ブログ・サイト量産するよりもコンテンツ重視の方が稼げるのではないですか?や、
SEO対策をしっかりしていかないと今後は無理なんじゃないでしょうか?
という風なご意見やご相談を受けたんですけど、、、ダメっすよ。。。なにがダメかって・・・

 

机上の空論で質問をしても自分の身になることはほとんどありません

机上の空論わからないなりにSEO対策や、ブログの量産をしてかーらーのー。
質問じゃなかったんですよね。

つまりは机上の空論で、
自分が無駄なことをしたくないから質問されたようなんですけど。

それではダメなのだと、

そろそろ僕が言わずに気づいてくれてもいい頃だと思うんですが・・・

他のアフィリエイターさんとかもPDF無料レポートで配布したり、
音声レポートで配布してたと思うんですが、

何も行動していないのに行動を起こす前からそんな状態では、
橋を叩きすぎて橋壊してしまってます。

行動の先に浮かんできた疑問を質問するのはアリ

以前に稼げる人と稼げない人の大きな違いでも書いた内容ですが、
アフィリエイトを初めてすぐに稼げるようになる人は
ここが大きく違うところだと思います。

稼げるアフィリエイターの場合

言われたことや思いたったことを即行動
そこで調べてもわからない所を質問する

質問をして返事を待ってる間にもできることは多い

たとえば、

アフィリエイトでいくら調べてわからないことが浮上してきたとします。

聞けば答えが返ってくるでしょうが、
その返事を待たないと先に進まないのであれば
なるべく早く聞かないと、

逆に「今さら聞けない・・・」となってしまうかもしれません。

質問しなくても先に飛ばしてアフィリエイトの作業が進むんだったら、
いくつか質問が溜まってから聞くほうが、
質問する相手にとってもいいとは思います。

ちなみに自分の場合はわからないところって、
よほど重要でない限り聞きませんし、
1つ質問したいことができても

意地でも探しだして解決するよう心がけています。

ひょっとしたら同じような方がいて、
ブログのネタになるかもしれませんし、
1つしか質問ないのに聞くのは

効率的に良くないと思っているからです。※質問内容の重要度にもよりますが。

なので最低でも5つぐらい質問事項が溜まらないと
メンターさんには聞いていないですね

昔の偉い人もいってるじゃないですか

行動こそ稼ぐ近道

画像は違いますよっ!偉い方がおっしゃられていた
「質問」に関する格言。
1度は聞いたことがあるはずですが、
意味を間違えて解釈していてはいけませんよ。

某偉人「聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥」

確かに、本当にわからないことは、
いくら調べてもわからないので考える時間がモッタイナイのですが、
「わかること」「調べられること」は
聞くよりも自分で見つけ気づいたほうが

自分の血となり骨となり、結果的に自分に返ってきます。

つまり、突き放すようで失礼かもしれませんが

管理人『調べもせず聞くのはただのナマケモノ』
ということではないでしょうかね

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す